裏求人について


ご承知の通り、このサイトでは、一般的な求人情報が集まるサービスを紹介しています。

しかし、多くのかたはご希望にあった求人情報にたどり着けていない、という現状があります。

あ、今「ドキッ」とされませんでしたか?(^^

まぁ、若いと世間から言われるうちは、まだまだ気にする必要はないと思うのですがね(^^ゞ

この先、あなたがこの先無事にお気に入りの求人情報をGET♪できるように、ちょっとした催眠術をかけたいと思います。

どうしてもお気に入りの求人情報に出会いたい!!!
と、強く思うかただけ読み進めてみてください。
トップへ戻る




お、読んでくれていますね! ありがとうございます(^^)

まず日本人の国民性として「目立ちたがらない」という特徴があります。
この「国民性」というのが結構なクセモノで、言葉を換えれば「国レベルのマインドコントロール」なんですよね。

ちょっと歴史的なお話をします。
第2次世界大戦後の高度成長期(平成初期ぐらいまで)を社会人として過ごされたかたのお子さん あるいは お孫さんが、今のあなたや、あなたと同じように求人情報を探されているかたなんです。

この、高度成長期に、経済的な格差は2極化しています。
ひとつは、トップに立ち事業を興す起業家
 →当然富裕層が大半です
もうひとつは、会社組織の中で働く雇用者
 →多少の差はあれ、みなさんが中流階級(のつもり)でいました

人口比率で言えば、99%は中流階級と呼ばれる時代でした
ですから、会社の仕事さえしていれば、年々給料も上がり、今の年金問題のような、将来に対する不安は一切無かったでしょう

…幸せな時代ですよね、そう思いませんか?(^^)

その時代に「競争意識」というものが失われていきました。
なぜなら、「会社が守ってくれる」から…
組織の中にさえいれば、将来が約束されていたんですから…
会社にしがみついていればいいだけ…

問題が起きないよう、みんなが横並びを好むようになり、突出しようとしたヒトは、周囲に足を引っ張られ、結局は元の横並び(>_<)

そんな、横並び時代はかなり前に終わってしまっていますが、みなさんは「その時代を過ごしたヒト」から教育を受けています。
みなさんの親御さんや各学校の先生がた、該当されているでしょう?

知らず知らずのうちに、横並びを好み、目立ちたがらない、というような人間性が染みついてしまっているんです。

これがマインドコントロールの正体ですが、何となくでもイイので「そんなもんなんだ」と思っていただけたら結構です。

次→大事なことはひとつ
65089人のあがり症を治した方法